優良宅配クリーニング業者5選 > 基礎知識一覧 > 宅配クリーニングの長期保管サービスとは

イチオシ業者口コミ&評判

宅配クリーニングの長期保管サービスとは

宅配クリーニングの長期保管サービスとは

女性の場合はとりわけそうかも知れませんが、かなり昔に買った洋服で年に1回は袖を通すというものなら、そのままクローゼットや押し入れに仕舞っておくという人もいるかと思います。
しかし、季節がめぐるごとに良い洋服を見つけては購入して、を繰り返していると、いつのまにか家が洋服でいっぱいになることもあります。
そうなっても処分する服が決められないという場合は、一時的な手段として宅配クリーニングの長期保管サービスを利用してみるのも良いかも知れません。
宅配クリーニング業者は、わざわざお店に行かなくても綺麗に仕上げた洋服を家まで持って来てくれるのが大きなメリットですが、それ以外にも長期保管を受け付けてくれるのです。

近所のクリーニング店でも保管はしてくれるでしょうが、基本的にそういうお店は個人経営の小さなところが多いものです。
そこで保管してもらうとなると、スペースに限界が出てきます。
ところが宅配クリーニング業者というのは実店舗も合わせて経営している場合、専用の大きな保管スペースを確保しているところがあるので、幅広く長期保管の要望にも応えることができるのです。
また、業界では衣替えの時期以外は仕事の受注量が減るので、保管スペースにも空きが出るという事情もあり、長期保管に対応しています。

では、具体的にどの程度の期間預かってくれるのか気になりますよね。
これはお店にもよるので一概には言えませんが、平均して6か月というところが多いようです。
半年くらいなら、ちょうど冬物から春物に代わるくらいの期間があります。
これなら衣替えの時期にもう収納する場所がないという時でも、一時的な洋服たちの避難場所として使えます。
もっと長いところだと9か月という業者も存在しています。
これならかなり長い期間預かってくれることになります。
この間に洋服の整理をすることもできるので、部屋をすっきりさせつつ、服もきれいにしてもらえるので、まさに一石二鳥と言えるのではないでしょうか。

ただ、保管スペースがあると言っても、大量に送り付けることはできません。
例えば長期保管コースを用意している某業者では最大でも30点までとなっており、料金は20,000円となっています。
この値段は、レンタル倉庫などに預けるコストを考えると、かなり安いと言えます。
それに、ただ倉庫やコンテナに預けているだけでは洗濯やしみ抜きはしてもらえませんが、宅配クリーニング業者ならやってくれます。
もし服の処分をどうすべきか迷われている方は、たっぷり考える時間が取れる長期保管サービスを利用してみてください。

イチオシ業者口コミ&評判